NPO法人アトムについて - NPO法人 アトム
NPO法人アトムについて2018-06-05T08:46:06+00:00

特定非営利活動法人 アトム

私たちは、心身障害者のために社会生活が充実したものになるよう、社会生活支援活動を昭和63年より、知的障害者生活ホームを拠点として、地域の中に活動の輪を広めてきました。

幸いにもこの活動に共鳴し、協力される人が年々増加すると共に、行政の理解も得られるようになり、地域においても、心身障害者に限らず、高齢者、障害者の支援活動の要請と、協力者の増加、各種福祉活動の参加が求められるようになりました。そのような中、平成12年4月に、知的障害者生活支援ホーム「しあわせ野家」を設立し、その活動の範囲を広げ、高齢者や障害者の過ごしやすい町づくりを目指し、他の活動団体との連携を強め、地域福祉活動の幅広い活動を続けてきました。

しかし、個人の活動には、限界があり、特定非営利活動促進法が制定されたことにより、これまでの活動をより充実させ、社会に認知された活動団体としたく法人化を決意し、平成12年9月12日特定非営利活動法人アトムとして、群馬県より認証をいただくことができました。

私たち法人は、「障害者及び高齢者が地域の中で充実した社会生活が営める社会を実現するため、障害者の自立生活支援に関する事業や障害者、高齢者が安心して暮らせる町づくりに関する事業を行い、ノーマライゼーションの実現に寄与すること」を目的としています。現在の障害者総合支援法は、障害があっても住み慣れた地域での生活を実現するという理念の下、障害のある方に対して総合的な支援を行う法律です。

この法律に基づき、私たちは、地域で生活する障害者の方が地域で充実した生活が送れるよう、いくつもの障害福祉サービスを利用して、その人にとって必要な支援が受けられる体制を整え、いつまでも継続的に寄り添う支援ができるよう実践して行きます。

特定非営利活動法人 アトム

理事長 矢嶋 正寿

運営主体

特定非営利活動法人(NPO) アトム

設立 平成12年9月19日

理事長 矢嶋正寿

所在地 群馬県富岡市妙義町下高田950-1

電話番号 0274-73-3852

社員総数 40名(平成30年4月1日現在)

理念 基本方針

障害のある方が、地域の中で、その人らしい暮らしかたができるよう支援していくことを目的としています。

障害のある方の尊厳を重視し、その人の考えや要望を生活に反映することにより、生きる喜びと生き甲斐を感じられる生活を支援していきます。

1.地域で暮らす

  • 地域のなかで、地域の人に囲まれて、地域の人と一緒に暮らす
  • 地域の企業、福祉サービス事業所で働き、地域の活動に参加し、地域の人にふれ合いながら暮らす
  • 地域に貢献できる活動に参加する

2.自分らしさのある生活

  • 安全と快適な生活環境づくり支援
  • 自分らしい生活支援
  • 友達と仲良く、楽しく暮らす支援

3.活力と生きがい支援

  • 自分の力で自分のために活動していることを実感できる支援
  • 頑張る精神力を養い、成し遂げた充実感を味わえる支援
  • 喜怒哀楽が素直に表現できる心の育成支援
  • 働くことの大切さ、遊ぶことの大切さ、趣味を持つことの大切さ支援

職員行動規範

  1. 利用者の人権、人格を尊重し、権利擁護を第一に考え行動する
  2. 利用者の人間性を大切に捉え成長と変化を促す
  3. 利用者との関係が良好な人間関係をなるよう自ら努める
  4. 支援は職員の協力、チームワーク成り立つことを基本に置く
  5. 社会人としてのマナーを身につける

職員接遇規範

  1. 相手を思いやり心の通った対応を心掛ける
  2. わかりやすく、やさしい肯定的な言葉で話す
  3. 「説明することの大切さ」を忘れない
  4. 感情を抑え落ち着いて穏やかに接する
  5. 「話すこと」より「聞くこと」から始め、聞くことの大切さを知る
  6. 確認することを忘れない
  7. 自身の非を認めたときは第一に謝罪し自分を正当化しない
  8. 公私混同・不公平は厳禁
  9. プライバシーは十分に配慮する
  10. 年上の人は敬い、年下の人は労わる態度を忘れない